スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-|-

サービスされたかと思った

 当初は春配信予定だったものの延びに延びてたバイオ7の追加シナリオ、「 Not a Hero 」がようやく配信されて、あらかた操作を忘れながらもプレイしましたよっと。内容は……内容は逃げたサイコ野郎を追うだけなので何も言うまい。とてもバイオの王道展開でしたよ、とだけ。
 というかもー、PMCとかいう私好みの設定を繰り出してきた時点で、なんもかんも全部そこに持ってかれたよね! 前々から妄想設定としてカルロスは最終的にPMCに入社(他に彼ができそうな仕事も思いつかない。ウェイターとかレジ打ちとか無理だろ)、でやってきて、ここで公式がそれ持ち出して来たらね、もう私としてはそこにかるるんを入れるしかなくなるよね! そして「結局和解できなかったカルロスとクリス」という妄想が始まるのです……。和解できなかった、というか、傘社と名のつくもの全てを憎むクリスにその意思がなかった、が近いのかな。そもそもカルロスは末端の消耗品で傘社は単なる雇用主だっただけだし。カルロスとしたら傘社云々と言われたところでそんなのバイト先の本社が起こした問題で自分には関係ない、になるよね。そういう意味ではクリスはだいぶ過激というか、頑なというか、そういう思想になってそう。
 ジルだってクリスと同じくらい傘社を憎んでるけど、もうちょっと理性的に区別してる。カルロスを愛してるけど傘社は憎い、当時は仕方ないにしても今更またそこに入らなくても……という気持ちの間で葛藤してるジルさん、というところまで妄想が進んでます。

 かるるんもじるさんも、気配すら感じない7でカルジル妄想をする、それが私……orz あ、でも6ではなんにも妄想できなかったな。

 あ、最初は違和感しかなかった7クリスですが、久々に動いてるのを見たら初代の取説イラストクリスとベロニカクリスをフツーに加齢させたらこうなるだろうな、と思ったので、案外すんなり受け入れられました。
 リメイク版を加齢させたら5とか6だよねと思う。
Posted by Mizkicomments(0)|-

作風が迷子

 ひーっさびっさにカルジル書いたよ! でもこんなのカルジルって言っていいのかな、て目を逸らしたくなるよ……。とりあえず精神的にはカルジル、とは言えるかな(お察し)
 お題は「 別れても好きなひと 」と「 無言電話 」です。それでオチまでバレるのです。
 こんなの書いたあとに言うのもなんですが、それでも私はカルロス好きだしカルるんとジルさんは二人一緒にいて欲しいし二人で幸せになるのを信じてるよ!


続きを読む
Posted by Mizkicomments(0)|-

みたびの旅路

 発売当時の初版、オルタナティブ版、そして今回のPS4版……。同じソフトを三度購入、てのはなかなか莫迦らしいことではありますが。一応どれもバージョン違いなのでやむかたなし(棒) しかもPS4版はなかなか物体(円盤)が見つからなかったので、セール中だったDL版を買いました。円盤よりもはるかに安かったです。それにしても物体至上主義()の私がDL版を……買うなんて。だから今年の夏は涼しかった(気がする)のか(関係ないよ)。 
 というわけで。BIO5です! 数年振りのBIO5ですよ!
 復讐……もとい、復習を兼ねてのO奥様と腹筋を鍛える旅ですよ! 今回は最初からボイスチャットを使用しております。ええ……ボイチャ……なんつーか、われわれ、プレイ中は割と無言だったわ(まがお) ムービーの時にぼそぼそ話し合ったり、ゲラゲラ笑ってたりで、あ、上様との7分間鬼ごっこは最高に笑いました。弾避けるのもそうだし、彼の真後ろに居るのに「ふははははは、隠れても無駄だぞ。どこにいる」とか言ってるのもな、笑いすぎてむせるかと思ったわ。
 あれで「キャー上様素敵ー!格好いいー!」てならない辺り、ほんとに私は彼の事をどうとも思ってないんだなって痛感します。……ああ、うん、なんとも思ってないわ。知ってた。
 ここがある意味5のハイライトだったかな、と思います。
 クリアまであともう少し。がんばるじょー!
Posted by Mizkicomments(0)|-

それは復讐の物語

 封切りから遅れること二ヶ月半。PSNでデジタルセルが始まってから半月。さらにあと半月も経てば円盤が発売されるというこの時期になって、ようやく地元えーがかんでの公開が始まったので! 観に行ってまいりましたよVENDETTA。
 わーい、バイオのCG映画を劇場で観るのは初めてだよ☆
 ちなみにここいらでは大手のシネコンで上映してくれるはずもなく、上映してくれた優しい劇場はとても昭和臭漂うノスタルジック感満載な映画館です。中はこんなん。

のすたるじっくしあたー

 たぶん一番小さいスクリーン……30席くらいで、観客は自分含めまさかの3人……。ま、まぁ平日だから、とかもうデジタルセル始まってるし、とか色々理由は重なってるんだろうけど。独りじゃなかっただけマシかな、とも思ってる。
 まぁこういうのは劇場で観ることに意味があるからね! いいんだよ! あと劇場行かないとパンフ買えないしね!

 事前にノベライズ版読んでたから筋を知っていたぶん、映像やアクションに集中できたのは良かったかな。うん、あのノベライズ版には思う所色々あるものの、そういう意味では読んで良かったのかもしれません。単品で小説としては勧められないわ。
 まー……冒頭から色々ツッコミ放題で薄笑いが漏れまくりでしたが……。
 モルグの静けさとか不気味さを表現するのに響く足音ってのはワリと定番だけど、レヲンちゃんの靴……とてもそんな固い音が響くような靴底には見えませんでしたが(まがお) どちらかといえばグリップ力重視の柔らかめ靴底……。アレはなんだ、踵にだけ鋲でも仕込んであるんか。
 そんでレヲンの見せ場が沢山用意されていたにも関わらず、「キャーレヲンカッコイイー」とかミリとも思わずに「ちょwおまww」て笑う辺り本当に私ってやつは……。
 レベッカは美人になったね! シーン毎に違う顔……とも思ったけど、私的にはホテルでの濡れ髪レベッカが一番可愛かったです。あとラボでかけてたメガネはブルーライトカット用のメガネだと思う。あれだけモニタに囲まれてればなーて思うし、視力に問題なさそうだし、伊達でかける意味がないもんな。
 そしてレベッカのコーヒー……「それはコーヒーではなくデザートだ」という同僚(部下か)の意見に賛成です……あんなん私には無理……最近はカフェモカですら無理なんだもん……。
 すっかりヒロイン枠に収まってしまったレベッカさん、私はいつビリーが出てくるのかとドキドキワクワク(……)でしたが、もーなんで出てこないかな。つーか出さないかな(まがお) 予算の都合上これ以上登場キャラ増やせないからですねシカタナイ。
 今回一番私が楽しみにしてたのが敵役のアリアスさん。ちょっとジョージ・クルーニー似……? 銀髪渋系傷アリ(つーとまた別の人連想するけど。コーリャさんとか)のイケおじ。イイですね、好みです。とても……好みです(ごくり)。
 「狂ってなどいない」(本人談)というアリアスさんが最高に狂ってて結婚式のやり直しをしようとするシーンと表情が哀しくてもうタマランほどイケおじでしたありがとうございますごちそうさまです。
 最後治療薬撒いて事態を収束させたはいいけどさ……発症中の記憶は多分ないんだろうけど、正気に戻った人が正気を保てるか、食人したことによる影響は、てのを考えるともう完璧に事態を収拾させるのは無理なんだろうな、て思います。まぁバイオだからそこまで突っ込んじゃダメなんですよね知ってる知ってる。

 総じて私にとってはアリアスさんとおすぷれいを堪能する作品でした。
Posted by Mizkicomments(0)|-

旅立ちをとめられない

 昼飯食べてたら台所の電球がですね……チラチラッとしたかと思ったらパチッと消えてしまわれましてね……。確かに古かったといえば古かった。LED登場前くらいのヤツだった気もするし。しょーがないから買いに行きましたよ、ええ、LED電球を……ッ。
 高いのは一応覚悟してたけど、100w相当クラスになるとやっぱりちょっと躊躇うほど高くてですねー……でも下手に60w相当とか買って暗かったら無駄金になっちゃいますんでね。覚悟決めて二つ買いましたよ。そしたら諭吉さんが爽やかに旅立ちあそばされましたよね(血涙)
 なんだろ……これまでの電気代と相殺できるんじゃないかなとか……思っちゃうよね orz まーしゃーない、月々の電気代がちょっとでも下がるように期待するわ。

 それはそれとして、超久々に、えーといつ以来? うわ、約2年振りとか冗談だろって変な汗かきそうになってますけど、久々にサイト更新しました。新作じゃないんですけどッ。去年(……)日記にあげたカルジルの小ネタをですね、思い出したのでサルベージしてきました。あーやっぱりカルジル好きだわー!
 それから気分転換にCSSテンプレ差し替え。
 してみたは良いものの、どんだけリロードしても全く新デザインになってくれない我がPCよ……。
Posted by Mizkicomments(0)|-